ロレックスを買取に出すタイミング~サブマリーナ&エクスプローラーI~

カテゴリー 腕時計 | 投稿日 09-11-2017

ロレックスの中でも、安定した人気を誇っているモデルであれば、常に納得のいく価格で買取を行ってもらうことが可能です。
今回は、ロレックス・スポーツの中で高い人気を保ち続けているモデルをご紹介したいと思います。

●サブマリーナ

サブマリーナは、1953年に発売された世界で最初のダイバーズ・ウォッチです。
ダイバーズ・ツールとしての基本デザインは、サブマリーナによって完成されたとも言われているほどで、ダイバーズ・ウォッチと言えばサブマリーナの名があげられるほどです。
2003年には、300m防水を達成し、実用性とシンプルなデザインで多くの人から支持を集めています。

●エクスプローラーI

エクスプローラーIは、その名前のとおり探検家をターゲットとして作られました。
カレンダー機能も搭載されていない、シンプルなデザインが特徴です。そのため、どんな場面でも身に着けることのできる腕時計として、幅広い年代から愛され続けているモデルです。
中でもRef.1016は、アンティーク・エクスプローラーIの傑作と言われ、高い人気を得ています。

ロレックス・スポーツの中で、デイトナに次いで高い人気を保ち続けているモデルをご紹介しましたが、いずれのモデルも中古市場で人気が確立されているため、在庫数の少ないロレックスの買取業者であれば、納得の行く買取価格を提示してもらえる可能性が高いモデルです。
買取依頼の際には、ロレックス買取業者の評判をチェックして複数の業者に査定を依頼されることをおすすめします。